ストレスを解消する6つの方法

ストレス

どうもkengkengです!

最近、イライラしがちでストレスが溜まっている。

仕事が忙しくって、休む暇もない。

勉強の合間に気分がリフレッシュ出来るものがあれば知りたい。

ストレスに関しては皆さん知らず知らずのうちに溜め込んでいるものだと思います。

自分なりにうまく解消出来ていれば良いのですが、なかなか解消出来ない方もいることでしょう。

ストレスの溜め込みは体に本当に悪影響なので、今回はそんな悩みのある方向けにストレスの解消方法を記事にしてみました。

ぜひ参考にしていただければと思います。

  1. ヒーリングサウンド
  2. 呼吸
  3. 紙に書き出す
  4. 仮眠する
  5. 軽い運動
  6. まとめ

順番に解説していきます。

1.ヒーリングサウンド


自然の音に癒しの効果があるのはご存知でしょうか?

川のせせらぎ、野鳥の鳴き声、風の音、波の音、雨の滴り。

これら全て自然界の音なのですが、普段仕事や勉強、考え事をしていてあまり気にしていないような音だと思われますが、これらの音はヒーリングサウンドといって名前の通り癒しの効果があるんです。

しかし、自然界の音を実際どうやって聞けばいいのか?

答えはアプリです。

僕が実際に使っているのが「HealingSound」「WaterSound」というアプリを使わせていただいてます。

HealingSound

WaterSound

※iOSデバイス向けのアプリですのでご了承ください。

使い方としては聞きたい環境音をタップするだけなので超簡単です。

主な機能としては

  • 環境音の再生
  • 環境音の音量調節
  • 環境音のリミックス(複数音の同時再生)
  • 環境音のバックグラウンド再生(他のアプリを立ち上げている際にも再生される機能)

効果としてはリラックス出来るのはもちろん、集中力の向上と快眠導入にも効果的です。

聞くときは座って目を閉じて、環境音に全神経を集中するのが良いかと思います。

聞き流しも効果はあるとは思いますが、僕としてはじっくり聞いた方が癒しの効果は強いと思います。


2.深呼吸


普段何気なくしている呼吸も意識的に行うことでストレス解消効果があるんです。

僕が実際に行なっている呼吸は10秒間で鼻から5秒間吸って、口から5秒間吐くということをしています。

最低でも3回はしています。この頻度が僕的には一番落ち着くからです。

ポイントとしては吸うときは綺麗なものが体の中に入っていくことをイメージして、嫌なことや毒物を体の外に追い出すように吐き出すと良いです。

想像してみてください。

大自然の中に一人ポツンと立っていて、心地よい風が吹いています。

呼吸をすると身体中に新鮮な自然の空気が入ってきて全身を巡り、上司から怒られたこと、職場での悪口、友人と喧嘩したこと、全ての毒物が体外へと放出します。

ちょっとオカルトチックな話になってしまいますが、これを意識しているのとしていないのとでは全く違います。

何も考えず呼吸のことだけに意識を向けておくことがベストです。

おそらく、世間的には「瞑想」と呼ばれる行為に近いのだと思いますが、ちゃんと瞑想を学んだわけではないので今後瞑想を学んだら記事を投稿したいと思います。

イライラしている時、緊張している時、是非実践してみてください。

リラックス効果もあるので本当にオススメです。

また、入浴中にヒーリングサウンドと併用して行うと尚効果が高いですよ!

3.紙に書き出す


すごくストレスが溜まっていて、大声で叫びたい、今の気持ちを吐き出したいことってありますよね?

離島や無人島にいるならまだしも、住宅街に住んでいると近隣住民のことが気になってなかなかそんなこと出来ないと思います。

そこでオススメなのが、自分の今の思いの丈を紙に書き出す事をオススメします。

準備する物は紙とペンだけなので、かなり手っ取り早くできると思います。部屋の隅に置いてある広告とかでも全然構いません。

ただ、A4ノートみたいに大きい方が沢山書けるし、スペースがある事で書くときの小さなストレスも解消できると思うので、一般的なノートをオススメします。

方法も非常にシンプルで、今ある感情をそのまま紙に書き出すだけです。

ここでも深く考えず、浮かんできた事をそのまま書き出します。余計な事は一切考えず、ペンをひたすら走らせてください。

上司のバカヤロウ!

ご飯考えるのめんどくせー!

仕事行きなくねー!

金持ちになりてー!


もう何でも書いて良いです!ルール無用!誰にも見せるものでもありません。

そうする事で頭の中が整理され、スッキリする感覚を覚えます。

要素としてはメモに似ているかと思います。

メモは情報の一時保管を用途としていますが、今回紹介している内容はストレス解消用の使い方なので、ご理解を。

書き終わったらそのページを破って、ぐちゃぐちゃにして捨ててしまうのでも良いでしょう!

山の上で自分の想いを思いっきり叫んだような気持ちになってスッキリするでしょう!笑


4.仮眠する



おそらく個人的に一番効果が高いと思います。

嫌なことが会った時は寝て忘れるなんてよく聞きませんか?

本当にその通りだと思ってまして、一度寝ると頭が整理されてスッキリするんですよね。

勉強の合間にも僕は20分程度仮眠を取るのですが、非常にスッキリしてその後の勉強も捗るので積極的に取り入れています。

もちろん、職場で嫌なことや奥さんと喧嘩した時も積極的に取り入れてます。笑

性格にもよるのですが、イライラは結構収まったりします。なんなら僕自身悪くなくても自分から謝ったりしますから。笑

ここで大事なのが、あくまで仮眠なので寝すぎに注意ですかね。

僕の経験上、1時間以上寝てしまうと逆に頭が痛くなってしまって、普段の生活習慣にも影響を及ぼしてしまうのでオススメしません。

以前昼間に寝すぎてしまって、夜眠れず逆にストレスを抱えてしまうことがありました。

アラーム等かけ、ちゃんと起きれるように対策を講じておきましょう。

時間さえ守れれば最高のストレス解消になること間違いなしです。


5.軽い運動


軽い運動といえば皆さんそれぞれ想像されると思うのですが、メジャーなものとして

  • 散歩
  • ジョギング
  • ストレッチ

等があると思います。

というよりも軽い運動ってこれくらいしか僕は浮かばないのですが。笑

室外に出るとなると少し億劫になってしまわれる方もいるとは思いますが、空を眺めながらの散歩やジョギングは格別です。

外へ出るといろんな情報が頭に入ってくるので思考が変化するし、動く事でイライラから注意をそらす事ができます。

僕もたまに30分くらい近所を散歩したりしますが、近所でも意外な発見があったり、野良猫と遭遇し猫の人生を勝手に想像していたりすると頭がスッキリしています。笑

外はちょっとという方にはストレッチが無難かと思います。

呼吸を意識して、筋が伸びている事を意識しながらゆっくりやると精神的にも肉体的にも改善されていくと思います。

僕個人としては、立った状態で足を揃え、上体を前に倒し両手を床につけるストレッチが大好きなので良くやります。

ここで大事なのは、自分のやりやすいストレッチで良いかと思います。

このストレッチが一番ストレス軽減に良いなんてなかなか言えないので、自分できる範囲内のストレッチをしてもらえればと思います。

余談ですが、僕は普段からマラソンを趣味として行なっているので、軽い運動ではないのですが、マラソンを始める前と後とでは頭のスッキリ感が全然違います。疲労感が個人的は良かったりするのですが。

そのついでにストレッチもするので余計に清々しくなりますね。出来そうな方は是非マラソンもオススメですので良かったらどうぞ!勿論、無理のない範囲で!

6.まとめ


いかがでしたか?

どんな人でもストレスを抱えることって絶対あるはずです。

それは幼稚園児だって、小学生だって、おじいちゃんだって、おばあちゃんだって、みんなそれぞれ色んなストレスの中で人は生きているんです。

ストレスの抱えすぎは本当に体によくありません。

体調を崩して、社会の中で生きていくのだって難しくなったりします。

今回の内容は比較的実施しやすいものだと思うので是非参考にしていただければと思います。

ストレスの多い社会かとは思いますが、お互いに一生懸命頑張っていきましょう!

では!



コメント